忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/19 01:34 |
歳末記 (腰痛対策について/グッズ編)
え~、腰を痛めてから2ヵ月後の12月中旬、再発しまして。

整骨院でマッサージと鍼治療してたんですが、でもこれはきっと何か原因があるハズ。。。

そう考えて頑張って治療しております。

今日の話は、腰痛に響いてくる「冷え」のことに関して。

簡単に言うと、身体に触れる冷たい物に敏感になったワタクシ。
冷たいベンチに3分も座れば腰を伸ばすのが辛くなったりする訳です。特に、この12月の異様な冷え込みもあって、そういうことに敏感になり・・・

拍手[0回]


日常生活を見渡せば、普段は気にしていないけど「冷たい部分」と共存している所があるんですね。つまり、無意識に腰に悪いという訳です。

で、見直したもの。


1)寝具-1

部屋がフローリングです。

カーペット+ラグマット+5cm低反発マットレス+敷パットという構成で、フローリングから6cmくらいの高さで寝ていたハズなのに、なんだか冷たい。床からの冷えなのか。観察してみたら、腰骨の部分のマットレスが沈み込むと、フローリングからの高さは半分の3cmくらいになっている訳か・・・ラグマットもあるから大丈夫だと思い込んでいましたが。

銀色マットと起毛タイプの毛布を敷いて対策しました。

マットレスの下には銀色マット。
ホームセンターに行くと置いてあるマットで、キャンプに使ったりするアレです。
そして、いかにも暖かそうな起毛タイプの毛布をシーツの上に敷きました。これで結構あったかい感じになりました。(家にあった毛布+銀色マット500円程度)


2)イス

PCデスクのイスは、リサイクルショップで買ってきた、鉄の細いパイプと皮で作られたイスです。4年くらい使ってます。低反発の座布団を敷いています。

で、これが冷たい

暖房を入れた部屋でも、PC作業後に立ち上がるのが辛くなります。なんとなく冷たいとは思っていましたが、気にしないと気にならないもので、今回はっきりと気付きました。

これ、腰に悪い。。。

部屋の温度といっても20度程度なので、鉄を温めることはできないのでしょうね。
オフィス用チェアと交換しました。構造は、座面が木の板+6cmクッション+表面はサラッと素材。背面はメッシュです。ブログを書くにもずいぶん楽になった実感があります。(イスは実売4千円程度)


3)寝具-2

2回目の腰痛後、しばらく1階の居間で寝起きしていましたが、数日後に部屋にいってシン・・・と冷えた部屋で寝具に触ってみたところ、、、

冷たい、低反発マットレスが冷たい、、、。

考えてみれば。

あのグニュ~ってつぶれていくマットレスって、台所のスポンジなんかよりも密度が高い構造なんでしょうね。それなりに重さもあって・・・。

これ、決して「暖かい素材では無い」ですよね?


ということで、家にあった普通の布団(でも厚さ8cmくらいある)に交換、銀色マットも薄いものから4mm厚のものに交換。180cm×180cmのマットですが、シングルサイズでいいので2つ折にします。8mm厚で、銀のシートが上下になりますので効果2倍?

腰痛対策で低反発マットレスを使ってたんですけどね・・・



対策後は、何も気にせず朝までグッスリです。

なんとなく感じる・・・っていうのは、無意識下で身体に影響しているんでしょうね。
気にしなければ気付かないことだったので、記録として記事にしておきます。



では皆様、良いおこ腰を・・・ではなく、良いお年を ノシ

PR

2014/12/31 22:34 | Comments(0) | 雑記

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新年の抱負をば少し | HOME | 休日出勤の後は/2014楽器フェアに行ってみた。>>
忍者ブログ[PR]