忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/12/14 11:24 |
リトルカブ 続・実燃費報告。 ~カブの宅急便、燃費編~
あれから一月弱。

今日は長距離に挑む。いや、挑まねばならないのだ。ヤツの・・・リトルカブの力量を知らなくてはならないからだ。

まずは満タンにして長距離の準備を行う。
9:00 給油 6705.5km → 6822.9km = 117.4km / 2.55L = 46.04km/L

第一回が54.12km/L
第二回が46.04km/L ※フューエルワン導入中

・・・50km/Lを下回った。何故か?

街乗りだからさ・・・とはいえ、初回と比べて波があり過ぎる。
だが、まだまだ戦場・・いや、洗浄は続くのだ。
再度フューエルワンを注入し、長距離を開始する。


20150814 10:00 作戦開始

見せてもらおうか、本田技研のリトルカブの性能とやらを。



拍手[1回]

10:21 10km 清水駒越

ちぃ、早速トラブルか。

グローブの色落ちが激しすぎるな。これではおちおちコンビニで釣銭も受け取れやしない。


10:44 21km 清水港付近(BP入口)

むぅ、足回りにもトラブル発生!!

一年ぶり位に引っ張り出してきたブーツの外壁が損傷!!
だが引き返す時間は無い。
このまま作戦は続行だ。


11:15 初回休憩

BPの流れは思った以上に速い。
そして車体から受ける細かい振動で、手がしびれる。

久しぶりの実戦、無理もない。

天候は不安定だ。
今日の天気は暑さも涼しさも両方ある。
それを想定して白い長袖のジャケットを装備している。

まくった袖をワンタッチで止められる機能を実装している。
白い外観は太陽光線を跳ね返し、俺がスターウォーズ者であることをさりげなく世間から隠す。
さすが、上野アメ横で2,000円(税別)しただけのことはある。
いい調子だ。


11:52 55km 緊急ピットイン

東京靴流通センターに緊急ピットインだ。

迷っている時間はない。
目に付いたブーツ確保、サイズ確認、試着OK、よし購入だ。
本来であれば不要な出費だが、買える時に買うしかない。

パリパリに割れた古いブーツは店員さんにお願いして処分してもらった。
¥3,553-

12:10 62km 分岐

照りつける日差しにやられちまいそうだ。

燃費を伸ばすならR246だろう。だが、今日は箱根に挑戦だ。


12:30 ワインディング

すでに三速でギリギリな登坂路が続く。

苦しい戦いだ。
制限速度以上なんて出やしない。

箱根の悪魔がささやく。
「ダイエット、した方がいいんじゃないの?」
パワーが同じなら、軽い方が勝つ。
真剣に減量を検討させる山、それが箱根だ。


12:49 83km 頂上

12kmを20分。

そして、まだ100kmも超えていないのに3時間弱かかっている。
苦しい戦いは続く。

13:41 104km 箱根湯本駅

20kmを約50分・・・。

箱根を攻略したが、喜んではいられない。まだ、たったの100kmしか進んでいないのだ。

小田原からR255へ。
そして、松田からR246へ。

馴染みの街で休憩を取る。


14:51 休憩終わり

昔、世話になった店の看板が目に入る。
100円で色々と物が買える便利なところだ。
今度は巣鴨を取り入れてきたか、攻めてるぜ。



15:10 140km MOTO-Q到着

5時間。



17:00 再出発。


17:35 150km スプレッドイーグル前。

  

OVER150km。
リッター50km走れると考えた場合、4Lタンクの残りのガソリンは1L程度。
予備タンまで残りどのくらいなのか?
帰りのスタンドはやっているのか?
謎を解く為には、走り続けるしかない。

答えはあの山の向こうにある。




18:00 170km 丹沢湖入口

この交差点、振り返れば営業中のスタンドがある。

だが、ここで日寄らずに突進あるのみ。
なに、止まらなければどうということはない。



静岡再突入。

駿東郡小山町。
あの山・・・、そう、R246の最高地点の向こうに、探していた答えがあ・・・




燃料を失ったリトルカブは、ここで止まってしまった・・・。

18:21 180km 予備タンに切り替え

燃料コックをひねり、予備タンクに切り替える。予備のタンクとはいえ、別にタンクがある訳ではない。タンク内燃料の全てを使わずに、一度ガス欠を迎えた後、使わないで残していた燃料を使う仕組みだ。
問題は、残り何リットルのガソリンが存在するのか?だ。

再びエンジンを掛け、ゆっくり走り出す。

そしてこのポイントにたどり着く。

車が登っていくのが見える。
ここは、ヤバイ。

マジでヤバイところだ。


19:00 193.8km 裾野にて給油



ここで燃費が判明。

193.8km / 3.32L = 58.37km/L

第一回が54.12km/L
第二回が46.04km/L ※フューエルワン導入中
第三回が58.37km/L ※フューエルワン導入中

過去最高値である。
箱根を登ってこの数値である。
だが、満タンで300(km)OVERの目標からは程遠い数値だ。

予備タンになるまでのガソリン量を計算する。

1Lで58.37km走ると解った。
ガス欠から13.8km走った→1Lで走れる距離の23.6%→0.236L使ったと考える。
3.32L(193.8km)から0.236L(13.8km)を引くと3.084L(180km)でガス欠になったことになる。
3.084L×58.37km/L=180kmで、計算は合う。
4L中、3Lを過ぎると予備タンクになるのか・・・

つまり、現時点では満タン4Lで233.48km走れることになる?


まぁ、いい。
すでに2時間たってしまった。
先を急ごう。

走りながら少し予想してみる。
ここから先はR246とR1BP(バイパス)、流れは速い・・・。
平均速度が上がって燃費は下がるだろう。


19:30 210km 沼津R1合流 ケントガレージ付近




20:08 232km 道の駅富士(下り線) 休憩


トイレを済ませて走り出す。

海の向こう。そろそろ終わりが見えてきた。


黙々と走る。
今日は何年かぶりのツーリングだ。

携帯なんて気にしない。
BGMなんてない。
エンジンの音。
風の音。
風の匂い。
川の匂い。
潮の匂い。
太陽の熱。
水田の冷気。

今も何も変わっていない・・・。


20:33 250km 清水でBPを降りる




21:07 268.5km 帰還 ~最後の給油~



74.7km / 1.25L = 59.76km/L

第一回が54.12km/L
第二回が46.04km/L ※フューエルワン導入中
第三回が58.37km/L ※フューエルワン導入中
第四回が59.76km/L

むむっ、、、僅かながら伸びたのか。

裾野からの道程は、エンジンの平均回転数が確実に上がっていたはず。

カタログ値の半分程度は確保したのか。
燃費とは解らないものだな。



しかし、今回のルートは駄目だ。
R1BPやR246など、メジャーなルートはエンジン回転を抑えながら走れる環境ではない。
つまり、サッカーなどで言うと「自分たちのプレー(燃費を稼げる速度で走る)が出来なかった」ということだ。

燃費を稼ぐのなら、事前の想像の通り東ルートではなく西ルート(浜松方面)で3桁国道での移動が妥当だろう。



では、締めもサッカー風で。

11時間も原付で出歩いた訳だが、いいデータになった。
燃費を感覚でも捕らえることができた。
今日の感覚を、次に活かしていく。


そして、それは翌日に・・・

PR

2015/08/16 22:24 | Comments(0) | 二輪

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<グッズの見直し  ~ モバイルバッテリー QE-PL103K ~ | HOME | 小排気量車を振り回すのが大好きな私です。が、、、>>
忍者ブログ[PR]