忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/12/14 10:43 |
リトルカブ、内部クリーニング開始。~ ワコーズ・フューエルワン注入 ~
パワーアップの為のチューニングをしたい訳じゃなく、あくまでも標準の姿に戻す。
それが整備の基本。

では、どうやって現状を確認するのかといいますと、前回のコレが活躍する訳ですね。
セッティングOK。
 


拍手[1回]

前回もチェックしたプラグの現状。


では、プラグ穴からおじゃまします。
(PC画面を見て診断している感じを共感してもらう為、スクリーンショットでお届けします)


早速、ピストンの頭らしきモノが見えます。


あっ、あかん。シリンダー上部にサビらしきものが・・・。
バルブの開いた状態で保管されていたか?


ピストンを少し上げてみる。
ホーニングの跡、クロスハッチが活きてますね。


カメラを少し回して。
ヘッドのカーボンは、そんなにひどい訳でもなさそう?


ピストンを上死点付近に。カーボン、近くで見るとひどい訳でもなさそうな訳でもなさそうです。(ややこしい)


うん、200万画素くらいのヤツを買ったらもう少し鮮明だったかもね。(4,000円くらい)

と、いうことで、ヘッド以外にもおそらくバルブにも付着しているであろうカーボンを除去する為、ワコーズ・フューエルワンを注入。

満タン4L(規制前は4Lのようです)に対して、「30L以下に対しては1%以下」の指定に従ってキャップ1.5杯を注入しました。

さぁ、内部クリーニングの開始です。


街乗りに続く


PR

2015/07/26 12:54 | Comments(0) | 二輪

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<スターバックス・コーヒーのTシャツを手に入れたよ。 | HOME | 内視鏡ケーブルUSB接続 を買ってみた。>>
忍者ブログ[PR]